HOME > キラママ☆スタッフ

キラママ☆代表

代表  宮本美嬉 (みやもとみき)

< 代表あいさつ >

子供を授かった時、嬉しさと不安でいっぱいだったのを覚えています。
私は、結婚・出産で、人生最高の幸せを手に入れました。
それと同時に、何かあればパパのせいだ、自由に動けないのは、子供がいるから・・・どんどんと自分自身を見失い、私は人生初の引きこもりを体験しました。
表舞台で活躍していた過去の自分にとらわれて、自分が何なのかわからなくなり、もがいても抜け出せない、どうしようもない現実に打ちのめされる毎日。
社会から疎外されたような気持ちで、外につながりを求めては、「私」の居場所がないとなげいていました。
そんな自分から、復活を誓い、得意分野であったイベントを介して、「私」に復活しよう!ママ同士がつながり合う事で共に学び成長し合える場所を作り上げようと決意しました。
ママになって訪れた様々な経験は、今や私の宝物です。
核家族化。社会のつながりの薄さの現実を越えて、ママ達のパワーは、社会に影響を与える側へとシフトしてきています。
妻、母、社会人として様々な役割を持ちながら、「私」らしく生きる。
ママだって出来る!ママだからこそ出来る!
ママが自分らしく輝いて生きる事で家庭や社会も明るく元気に!
私は、「キラキラママ☆プロジェクト」を通して、「ママが自分らしく輝いて生きる」お手伝いをしていきます。
ご一緒に、キラキラしませんか?

宮本美嬉

 プロフィール

1975年生まれ、南山大学卒
学生の頃から数々のイベントを精力的に企画、運営、演出、出演。
大学時代には、学園祭にて現在のイベントプロデュースの基礎となるダンスショーを開催。
卒業後、インターネット会社の法人担当営業部に就職。店舗立ち上げやプロモーション業務に携わる。
妊娠・結婚で人生初めての引きこもりを経験。
現代の核家族化、社会のつながりの希薄な仕組みや、ママ達の抱える課題を身をもって体験する。
ママ同士がつながりあい、ママが活躍できる社会を作ろう!
2009年、イベント「乳華祭」を皮切りに、名古屋最大級のママコミュニティ「キラキラママ☆プロジェクト」を発足。
数々のイベントを通して、東海圏のママ達をつなげていくママコミュニティのパイオニアとなる。
2012年、乳がん初期が発見されるが、病気との奮闘の日々を越えて、克服し復帰。
病を乗り越え、育児や家庭、仕事に忙しいママ達に定期検診の大切さを伝える。
2013年、キラママプロダクションを設立。
「ママが自分らしく輝くことで、家庭や社会も明るく元気に!」
「ママだって出来る!!ママだからこそ出来る!!」
「ママのあったらいいな」を実現するべく、
夫、二児とともに妻として、母として、プロダクション代表として元気に活動中。

ページトップ
おすすめコンテンツ
CBC キラママcafe
Link
一般社団法人ペリネイタルケアアソシエイツ「体力メンテナンス協会」
美塾
平野裕加里 | 有限会社LIBRA
松原靖樹セミナー